読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29を前にして思うこと。

ひとりごと

あと1か月もすれば20代最後の年に入る誕生日がやってくる。
20歳になったときには、28歳なんて大人で、バリバリと仕事をしていて、結婚もしていて、優しい旦那さんとゆるゆると人生を謳歌していると思っていた。
実際は、常に転職活動を狙っていて、やりたい仕事ってなんだっけ、と模索しながら安いお給料で働いて、彼氏もいないし、結婚の予定なんて皆無なのに別に結婚に焦りは感じていないダメダメ28歳。
それでも昔は好きなものがあって、それに夢中になっていたけれど(ジャニーズ・サッカー)。
今は、惰性ではないけれど、行かないとねと思いながらコンサートのチケットに申し込み、友達とサッカーの予定を組んでいる感じ。
それでも外れるとなんだってー!となるので、やっぱりまだまだ好きではあるけれど、松竹に通い詰めるほどの情熱は注げていないのが現状。
だってCDの発売もうっかり逃しちゃうくらいだし。
まだまだ漠然と32歳には結婚できるんじゃないかな、なんて思っていたりもする。
なんだろうね。漠然とした自信。(笑)
でも、29歳になって焦っている友達たちを見ると、その気持ちはすごくよく分かるけれど、まだそこまで焦れていない私に焦るという悪循環。
人生、なるようにしかならない。
とずーっと思っているので、流されて生きていこうと思っています。
だけど、少しだけ抗うことも必要なのかもしれないので、家と職場の往復ではなく、婚活パーティーにそのうち参加をしてみようかと思っている。
なるようにしかならないけれど、切り開かなきゃ始まるものも始まらないよね。
ということですね。
それでも、夢見ているのかいずれ優しい旦那様に出会えるという謎の自信はまだ捨てたくはない。(笑)
だけどね、結婚と出産が女の幸せだとも思わないけれど、結局世間からは結婚と出産が女の幸せになるんだろうと思う。
この前見た”永い言い訳”で主人公が言い放った「自分の幸せの尺度を押し付けないでよ」という言葉がすごくすごく響いた。
私自身、気をつけてはいるつもりだけど。
それでも女子会をすれば、彼氏は?結婚は?結婚をしたら子供は?となるのは仕方のないことなんだろうね。
さて、今年も残すところあと1ヵ月。
ということはSMAPという存在があるのもあと1ヵ月。
誕生日へのカウントダウンよりもこのカウントダウンのほうがよっぽど私には怖い。

日本対UAE

サッカー

昨日は、久しぶりに代表戦を見に行ってきました。
レッズの試合も見た帰りに、きっと今回も柏木選ばれるよね?行きたい!という友達に誘われて、一緒に行ってきました。
帰りにチケットの申込。(バックアッパーが余裕で買えました)

ザック時代は、チケットは5口申し込んで、ようやく1口当たった…!という記憶だったので、正直こんな風に10日前にチケットを余裕で買えることに驚きを隠せず。
だけど、行けるのならなんでもいい。


仕事を終えて、いざ埼スタ
いつも行っているスタジアムなので感慨も何もないけれど。
今日は臨時改札が開いている!とか、人多すぎ…とかそういうことは多々あれど。
しかも、埼スタまでの道のケータリングカーもいつもより多いのでごはんも選び放題!感動!(笑)
サッカー観に行くのはスタグルを食べに行くも同義だったりするので、わくわくしながら選んで購入。(写真撮り忘れた)


もちろん特に迷うこともなくバックアッパーへ。
エスカレーターが動いていることに感謝しつつ、バックアッパーへ。
大久保13ユニフォームが日の目を浴びました!!バンザイ!(笑)
正直、誰が召集されていて、槙野と長友が怪我かなんかで外れていたことまでは知っていたけど、(あと藤春が選ばれていなかったこと。笑)あんまり調べずに臨むあたりゆるっとしすぎている。
あとは!金崎の代わりに予備登録だけど、中村憲剛選んでいたんでしょう?もう!憲剛!本当にね、嬉しかったです。いや、予備登録なだけなんだけどさ。夢生は…うん。
あーあと、川島が選ばれていないことも知っていた。お、意外と情報仕入れている!
一応、召集時のメンバー確認。


GK
東口 順昭(ガンバ大阪
西川 周作(浦和レッズ
林 彰洋(サガン鳥栖
DF
長友 佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
槙野 智章(浦和レッズ
森重 真人(FC東京)
太田 宏介(SBVフィテッセ/オランダ)
吉田 麻也(サウサンプトン/イングランド
酒井 宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源(鹿島アントラーズ
MF
長谷部 誠(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
柏木 陽介(浦和レッズ
香川 真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
清武 弘嗣(セビージャ/スペイン)
山口 蛍(セレッソ大阪
大島 僚太(川崎フロンターレ
FW
岡崎 慎司(レスター・シティー/イングランド
本田 圭佑(ACミラン/イタリア)
小林 悠(川崎フロンターレ
原口 元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美 貴史(FCアウクスブルク/ドイツ)
武藤 嘉紀(1.FSVマインツ05/ドイツ)
浅野 拓磨(アーセナル/イングランド


きっとこれを見たときは、柏木選ばれてるね、元気もよかったよかった。くらいの感じだったのだろう。


そして、スタメン発表を見て、おぉー!選ばれている!と感動したりなんだかんだ。
当日スタメン。

GK 12 西川 周作
DF  6 森重 真人
  19 酒井 宏樹
  21 酒井 高徳
  22 吉田 麻也
MF  4 本田 圭佑
   7 大島 僚太
  10 香川 真司
  13 清武 弘嗣
  17 長谷部 誠
FW  9 岡崎 慎司)
控え
(>GK 1 林 彰洋
23 東口 順昭
DF 2 植田 直通
3 太田 宏介
5 丸山 祐市
MF 15 遠藤 航
16 山口 蛍
FW 8 原口 元気
11 宇佐美 貴史
14 小林 悠
18 浅野 拓磨
20 武藤 嘉紀


え!!!柏木いない!植田がいる!遠藤(航)もいる!
みたいな感じでした。


試合は・・・もうなんか気迫が違うというか、なんだろうなー、なんとなくふわっとしている。
あれ、キリンカップだっけ?みたいな雰囲気をところどころに感じてしまいました。
審判が、とかいろいろあるとは思うけど、それよりもなんかふわっとしてた。
個人的には松田直樹とか大久保嘉人とか闘莉王とかそういう選手が好きなので、そういうのがいないせいなのかな、とか思ったけど。
きっとね、“絶対に負けられない戦いがそこにはある”んでしょうけど。
熱量を感じられないというか、(バックアッパーにいたせい?)
なんか、主観として今一つでした。燃えない、というか。
戦術が、とか、プレイが、みたいなことではなく、なんとなくふわっとしていた。
ロシアいけるのかなー。
ちなみに、私の席からは実は幻のゴール?の瞬間は見えてないので、キーパー凄いな!としか思えませんでした。


それにしても、代表戦ってザッケローニ時代は全然チケット取れなくて、先行の時点で6口中1口なんとか!みたいな感じだったのに、10日前でも普通に買えたし、人気低迷しているのかしら。
監督が途中で変わったから?内田がいないから?目新しい選手がすくなくて、世代交代が進んでいないから?
当時キャーキャー言われていた選手が結婚したから?いろいろあるとは思うけど、もっとお祭りみたいな感じで盛り上がってたのにね。
まぁ、なにはともあれ、楽しかったです。
でも、どうせなら勝ち試合が見たかった!

すきなもの

ひとりごと
好きなもの。
  • ジャニーズ
SMAP関ジャニ∞、ジャニーズWEST、SiXtones、他ジャニーズ。
初めて買ったCDもビデオ(時代…)も、初めて行ったコンサートも、初めて部屋に貼ったポスターも全部SMAP
そのあとは8時だJですばるとヒナにハマり、松竹に行き、そのままエイトに通い続けています。
そして、今はそんな流れでWEST。松竹は青春。
だけど、Jr.も行くし、セクゾも行くし、NEWSもキスマイも行くしで、行きたいものには行ってみているので、くそDD。よく言えば事務所推し。
今年は久しぶりにキンキとTOKIOにも行きたいとたくらんでいる。
 
  • スポーツ
2002年の日韓ワールドカップで日本代表に惚れる。(小野、稲本、宮本、松田)
2004年に好きだった男の子と親友に連れられ、埼スタ駒場に行きはじめそのままずるずると地元チームを応援し続けはや干支一周。
だけど、サッカーにドハマりしたのはアテネ世代の影響が大なので、チームも好きだけど、選手が好き。だから、他のチームも普通に応援したりしています。
アウェイチームを見るためにホーム戦を選ぶという邪道を発揮します。(笑)
ある日突然、田中隼磨に一目ぼれをしてからU23(アテネ世代)の試合に行きまくり、そのまま鈴木啓太大久保嘉人阿部勇樹那須大輔、坂田大輔、栗原勇三、森崎兄弟、田中達也・・・と怒涛の惚れっぷりを発揮する。
今でもアテネオリンピックに出場した選手を言えるほどのハマりっぷりでした。(笑)
当時のマリノスとレッズはまぶしかった。2004年のチャンピオンシップは今のところ一番興奮した試合かもしれない・・・。
レッズは、エメルソンと達也のツートップ時代が私の一番好きだった時代なので、山田も坪井も啓太も達也もいないレッズはレッズなのか?という思いはあるけれど、今のところ阿部ちゃんと那須くん、平川がいるうちはまだ応援していたい。
関根頑張れ・・・。直輝も帰ってきていいんだよ。うぅ、つらい。
あとは中学がバレー部だったのでバレー観戦好き。気が向いたらふらっとVリーグを見に行ったりも2年に1回くらいする。
水泳も日本選手権に行ってみたりする。
スポーツは生で見るに限るよね。
ということで野球もたまーに観に行くよ。スポーツ見ながらのんびりビール飲めるって最強だよね。
・オリンピック
うえでも書いているけれど、アテネ世代にドハマりしたと同時になぜかオリンピックにも目覚める。
マイナー競技もだけど、競泳とか体操とかオリンピックって楽しい!となる。
それ以来、4年に一度、遊ぶよりも寝るよりもオリンピックを見ることに幸福を感じるということになる…。
 
  • 趣味
映画、小説、観劇、マンガ。
・映画
映画は雑多になんでも観る。2015年までは邦画主義だったけど、邦画の場合はレンタルでも見やすいし、レンタルでも目につきやすいから、洋画を映画館で見た方が2時間字幕に集中せざるを得ないし、いいんじゃね?と思い立ち、どちらかとなった場合は洋画を見たりしている。
けど、結局惹かれるのは邦画だったりする。
・小説
小説はとりあえずなんでも読むけど、たぶん偏っている。伊坂幸太郎は好き。
あとは好きだった作家が別に響かなくなったり、年齢を感じたりする。
大好きな本は昨夜のカレー、明日のパン/木皿和泉とデッドエンドの思い出/吉本ばなな
・観劇
小さいときから親が良いものは生で見た方がいい。精神だったので、きっといろんなものに連れて行ってもらっていた。
だけど、大学生になり、お金を持ち始めたころゲキ×シネで新感線に出会ってから新感線はよく行く。
一人で平気で観劇しちゃう。一番好きな劇場は松竹座だけど。ジャニーズさんのお陰でいろんな劇場に足を運んだと思う。
きっと観劇するようになったのもジャニーズの影響は大なはず。
・マンガ
マンガ大好き。なんでも読むけど、最近はもっぱらレンタルで読み漁っている。
少女マンガで育ち、最近は少年マンガ、青年マンガにも手を出しつつ。
でも結局人生で一番好きなマンガはみかん絵日記安孫子三和こどものおもちゃ小花美穂 かもしれない。
マンガと共に生きていくと思う。家にマンガが増えていく一方です。
そんな感じで生きています。きっとこれからもこんな感じで生きていく。

リスタート

ひとりごと

年に数回(数カ月に1回?)やってくるちゃんとしよう。という決意。
何の決意だかはまったく分かりませんが、ときどき起こります。
ちゃんとしよう、と思い立ち、とりあえずなんとなくブログをきちんと書いてみようと思う。
きちんとしようとブログを立ち上げる因果関係は謎だけど、いろいろ残して、言葉にしてみようかな、と思ったんだと思う。
勢いで、そのときにブログを立ち上げてみた。
きちんとしよう、の内容は、部屋を片付けよう、痩せよう、仕事とかいろいろ見つめなおそう、恋に前向きに積極的になろう。が主なんだけど同時にプライベートも充実させたいと思うので、記録に残すことでなにかが変わるかな、と期待も込めて。
いろいろ書きなぐるだけだろうけど、最初のうちは時系列もバラバラに書いていくことになると思うけど、ひとまずスタートです。